FC2ブログ

スピリチュアル・リーダーになる  本読みの本屋

スピリチュアル・リーダーになる のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

スピリチュアル・リーダーになる

スピリチュアル・リーダーになるスピリチュアル・リーダーになる
(2008/10/27)
若月佑輝郎

商品詳細を見る

内容紹介
この本は、こんな人に向けて書かれました……。 ◆自分の生活をスピリチュアリティで、充実・拡大させたい◆仕事はスピリチュアリティで加速できる、と信じている◆人を助けていく仕事をしたい◆プロのヒーラーとして、まわりの人を癒していきたい◆プロのスピリチュアル・カウンセラーとして役立ちたいスピリチュアルな人生を生きること、精神世界に根ざした人生を生きることによって、自分自身についての見方が、劇的に変化します。スピリチュアルな視点から自分を観る、知るという見方に変わることで、自分の環境についての見方も劇的に変わります。自分のまわりの人々、森羅万象、宇宙について、観方、感じ方がスピリチュアルなものに変化するということです。そして、それらと自分との関係も変わります。関係が変わるということは人生が変化するということ。調和的に自己も環境もそれらの本質的力を発揮していきやすい関係に変わります。つまり互いに成功しやすい関わりがたくさん生まれてきます。そんな人生になるのがスピリチュアルな生き方です。つまりスピリチュアルな人生観というのは、一部の興味ある人だけに必要な人生観ではなく、だれもがそれに触れて、新しい自分の側面を見つけて自分のまわりとともに発展していくことができる、全ての人に役立つことなのです。

著者について
若月佑輝郎(わかつき ゆきろう) 写真家・作家、氣魂身練成武道(体と気と魂の協調を整え練磨する)神流日合氣(かんなびあいき)宗家師範、株式会社セレ・プレイス代表。大学卒業後、外資系コンピューター会社でエンジニアとして勤務。物理学専攻。複数の国際企業や医療法人の役員・アドバイザーを兼任。書画や音楽制作を行うアーティストでもあり、小笠原諸島、バハマ、ハワイ諸島、オーストラリアなど世界各地でイルカやクジラと泳ぎ、その写真と、自然や風景の写真を撮り続けるフォトグラファーでもある。著書に日本古来の『共に栄える』共存共栄の精神をベースにした「わらしべ長者の開運法」(新紀元社)、「人生を創る」(セレ・プレイス)、写真集「All As One」(ドルフィン・アイランド)、ほか。監修書に「voice style(ヴォイススタイル) vol.2 パワースポット神社」(ヴォイス)。

スポンサーサイト

2008年10月18日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。