FC2ブログ

料理本・健康本 本読みの本屋

料理本・健康本のカテゴリーです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

1日2分 脚からヤセる!「足首ほぐし」ダイエット1日2分 脚からヤセる!「足首ほぐし」ダイエット
(2009/07/25)
南 雅子

商品詳細を見る

内容紹介
どんなにダイエットしても脚が細くならないのは、「足首」に原因があった!バレリーナの身体が美しく顔が小さいのは、足首がやわらかいから。本書は、足首をやわらかくほぐすことで、どんどん骨格からヤセるダイエット法を伝授。太もも9cm減、足首3cm減、ウエスト11cm減続々!足首美人は太らない!
内容(「BOOK」データベースより)
足首が整えば、脚→骨盤→背骨が整う。12万人を変えた奇跡の「整体エステ」を大公開。


足首が-3cmにめっちゃ惹かれてしまった。
この本絶対欲しいです。

スポンサーサイト

2010年02月28日 トラックバック(-) コメント(-)

ザ・トレーシー・メソッドDVD BOOK マット・ワークアウト

ザ・トレーシー・メソッド DVD Bookザ・トレーシー・メソッド DVD Book
(2009/05/28)
トレーシー・アンダーソン

商品詳細を見る

商品の説明
内容紹介
今、フィットネス業界で話題の人といえば、この人を置いて他にいません。その名は、トレーシー・アンダーソン。マドンナ、グウィネス・パルトロウのパーソナルトレーナーとして有名になり、昨年全米、イギリスでDVDが発売されるや話題沸騰。彼女のエクササイズは、今までの筋トレとは一線を画し、ダンスの動きをベースに流れる動きの中で補助筋を鍛え、しなやかな女性らしいカラダを目指すもの。
誰でも、美しいダンサータイプの身体を手に入れることができるエクササイズの決定版。
ワンポイント解説+チェックリスト小冊子(32P)付き。

4月14日発売のマガジンハウスムック「jane, 2009 SPRING」(66426-51)からのスピンオフ商品です。
ぜひ、「jane, 2009 SPRING」もご覧下さい。

2009年05月31日 トラックバック(-) コメント(-)

科学でわかるお菓子の「なぜ?」―基本の生地と材料のQ&A231

科学でわかるお菓子の「なぜ?」―基本の生地と材料のQ&A231科学でわかるお菓子の「なぜ?」―基本の生地と材料のQ&A231
(2009/02/26)
中山 弘典木村 万紀子

商品詳細を見る

内容紹介
お菓子の基本である生地作りとクリーム作り、お菓子作りに欠かせない基本材料について、「どうしてこうなるの?」「なぜこうするの?」という素朴な疑問に、科学の視点を交えて、1問1答形式で答える、やさしい製菓技術の科学解説書です。
辻製菓専門学校主任教授の中山弘典先生と、調理科学分野で活躍する木村万紀子先生による、技術と知識のコラボレーションから生まれた1冊。
既刊の調理科学書は文章の解説が主でしたが、本書ではカラー写真を多用しているため、目で観ることで理解していただけるのではないでしょうか。
毎日くり返してきた製造工程を科学で解説するという、より現場の状況に即した内容が特徴です。

出版社からのコメント
本書で取り上げた基本の生地については、あらゆる工程で温度を変えたり、配合を変えたり、材料を変えたりと、さまざまな状況を想定して試作し、校内で試食して官能検査を行っています。
おいしい、まずいという試食ではなく、これらの違いが食感や味わいなどにどのようにあらわれるかの統計をとりました。
これらの結果も参考にされています。
生地の配合、混ぜ方、温度、あるいは小麦粉や砂糖の種類などを変えたときに、仕上がりがどうなるかといった内容は、オリジナリティのあるお菓子作りのために欠かすことはできません。
カラー写真を採用してビジュアルにうったえた、待望の調理科学書です。


何となく作ってるけどこういうの読むのも楽しそうね。
わかるとお菓子を作るのが余計に楽しくなりそう。

2009年04月21日 トラックバック(-) コメント(-)

ゆっくり発酵バゲット&リュスティック 高橋雅子

ゆっくり発酵 バゲット&リュスティック (少しのイーストでつくるパン3)ゆっくり発酵 バゲット&リュスティック (少しのイーストでつくるパン3)
(2008/11)
高橋 雅子

商品詳細を見る

出版社/著者からの内容紹介
使うイーストの量は従来の5分の1! 
大ヒットシリーズ「少しのイーストでつくるパン」の第3弾は、
ハード系のパン中でも特に人気の高い、バゲットとリュスティックです。
粉の配合、こね方、発酵のさせ方、分割の仕方、成形、クープの入れ方など「バゲットづくりのここが知りたかった」ポイントが満載! 
今まで家庭用のオーブンでは難しいとされていたハード系のパンを、上手に焼くためのコツをあますところなく紹介します。
また、具材の組み合わせが絶妙なアレンジ・リュスティック、エピも掲載。
家庭製パン家、待望の一冊です。

著者からのコメント
バゲット&リュスティックについて

実は、フランスにはパンにさまざまな決まりがあり、長さや重量、そしてクープの数まで決まっています。バゲットも然り。
でも、日本では、細くて長いフランスパンを総称してバゲットと呼びます。
どこのパン屋さんにも必ずと言っていいほど置いてある、バゲット。バゲットを食べれば、そのお店の味がわかる、と言っても過言ではありません。
対して、リュスティックはフランスパンの原型と言われ、発酵した生地を切りっぱなしで、成形せずに焼いたパン。
加水が高く(水分がたくさん入るということ)、パリッとした外皮と、みずみずしい内層が特徴です。
バゲットとリュスティック、代表的なハード系のパンです。「一度は家で焼いてみたい」と、家庭製パン家のあこがれ的パン......。

粉と水と塩とイースト(酵母)。これが、ハード系のパンの主原料。
牛乳や、バター、砂糖(発酵促進のためにはちみつを少量入れることはあるものの)など、リッチなものは、基本的に入れません。
シンプルだけど、これこそ、パンづくりの原点であり、終着点だと思います。
粉と発酵ですべてが決まる。難しいけれど、それはそれは魅力的で、はまってしまう人、ただいま急増中。
本書は、おうちでこつこつハード系のパンを焼く方への、指南書。
やっぱり、おうちでつくるいは難関がいっぱい。でも、工夫すれば、見目麗しいハンサムバゲット&リュスティックがつくれます。
どんな粉を使えばいいの? こね方は? 発酵のさせ方に分割の仕方、そして、
成形にクープ、家庭用オーブンでの焼き!
家庭製パンならではのコツを満載しています。

バゲットもリュスティックも、基本編と上級編をつくりました。そして、ちょっと気分転換(笑)に、エピやアレンジ・リュスティックも掲載しています。
さぁ、バゲットとリュスティック、思う存分楽しんでください。

高橋雅子



キレイに焼けたバゲットに憧れる方も多いでしょう。
私もそのひとり。
高橋雅子さんの本は何冊か持っていますがどれもお気に入り。
もちろん今回の新刊も注文しました。

2008年12月03日 トラックバック(-) コメント(-)

まいにち食べたい“ごはんのような”シフォンケーキの本 なかしましほ

まいにち食べたい“ごはんのような”シフォンケーキの本まいにち食べたい“ごはんのような”シフォンケーキの本
(2008/10)
なかしま しほ

商品詳細を見る

出版社/著者からの内容紹介
しっとり、もっちりシフォンでおなじみの、なかしましほさんの最新レシピ本。
生クリームもバターも使わない、じんわりおいしいオーガニックなお菓子を提案し続けているなかしまさん。
卵黄卵白使い切りの作りやすいシフォンを、オールプロセスつきで紹介してくれています。
まるで、なかしまさんちで直接習っているような気分で、
シフォンはじめてさんでも安心して作れます。

出版社からのコメント
まるでごはんを作るように、まいにちシフォンを焼いているなかしまさん。
彼女のシフォンへの思いが、ぎゅっと詰まった1冊です。
「基本のシフォンケーキ」は、オールプロセスつきで、「豆乳の"もっちり"シフォン」「レモンの"しゅわっと"シフォン」
「チョコレートの"ざっくり"シフォン」「バナナの"どっしり"シフォン」をご紹介。
季節の素材で作るシフォンのバリエーションも、たっぷり載っています。
そして!今回の目玉は、シフォン生地のいろんなケーキ。
もっちりロールケーキ、パウンド型で焼くケーキ、カステラ...と、
シフォン型以外で楽しむしっとり、もっちりな焼き菓子が満載です。



シフォンの本は1冊持ってるんですが、もう1冊欲しいなぁと思ってたのでこれいいですね。

シフォンは大好きでよく焼くのでいろんなシフォン焼きたいです。

2008年11月25日 トラックバック(-) コメント(-)

目で見る食品カロリー辞典 ヘルシー&肥満解消メタボ撃退編 2

目で見る食品カロリー辞典 ヘルシー&肥満解消メタボ撃退編 2 (2008) (GAKKEN HIT MOOK)目で見る食品カロリー辞典 ヘルシー&肥満解消メタボ撃退編 2 (2008) (GAKKEN HIT MOOK)
(2008/02)
不明

商品詳細を見る

やっぱりカロリーって大切なんだなぁ、と今日テレビを見てて痛感。
ちりも積もれば山、で毎日のちょっとづつのカロリーを減らす事が10年ごとかの自分の体に影響してくるのかもしれないなぁと思ったらこう言う本も必要かと。
好きなものを好きなだけ食べてちゃだめだな。

2008年08月23日 トラックバック(-) コメント(-)

パンでごはん―変幻自在にいつでもおいしい 大庭 英子

白いお菓子 柳瀬 久美子

白いお菓子白いお菓子
(2007/08)
柳瀬 久美子

商品詳細を見る

出版社/著者からの内容紹介
 料理ばかりでなくそのセンスも注目され、大人気のフードコーディネーター・柳瀬久美子さん。本書に登場するのは、彼女が大好きな「白」にとことんこだわったとっておきのお菓子たちです。これからの季節にぴったりの冷菓から、クリスマスやバレンタインのプレゼントにしたいお菓子まで...作るだけで見ているだけで、心が癒されていくような「白いお菓子」たち。撮影は、こちらも人気の日置武晴氏。

出版社からのコメント
柳瀬さんのお菓子といえば、スタッフの間でも「おいしい」という定評がありますが、今回の「白いお菓子」たちも、もちろんとびきりのおいしさ。「白」というテーマの中でこれだけいろいろな味や表情のお菓子、しかもどれもがとびきりおいしくておしゃれなオススメの1冊です。

著者について
著者の柳瀬久美子さんは、雑誌や広告、企業のメニュー開発など、その実力とセンスから幅広い分野で活躍中。高校生のときにお菓子屋さんでアルバイトをしたのをきっかけにお菓子作りに魅せられ、卒業後は洋菓子店やレストランなどで6年間働いた後に渡仏。4年間の滞在中にリッツ・エスコフィエ・ディプロムを取得、その間に知り合ったフランス人家庭でフランスの家庭菓子や料理を覚える。帰国後は職人として取得した技術を生かしつつ、家庭で作れるお菓子や料理を提案するフードコーディネーターとして、1994年に独立。

2008年03月17日 トラックバック(-) コメント(-)

おうちでゆーっくりたのしむ『自家製酵母』のパンとお菓子の本

おうちでゆーっくりたのしむ『自家製酵母』のパンとお菓子の本おうちでゆーっくりたのしむ『自家製酵母』のパンとお菓子の本
(2008/01)
佐原 文枝

商品詳細を見る

出版社/著者からの内容紹介
すごーく、すごぉーくカンタンでおいしい、fumiさんの『自家製酵母パン』の本、大好評第2弾!今度は酵母おこしも、もっとも~っとカンタンに。コッペパン、ふたごパン、ミニイギリス食パン、スティックパン、メロンパンから、ピザ、ピタパン、イングリッシュマフィンまで!さらに作りやすくておいしい、充実のラインナップでお届けします。そして、本邦初公開!酵母で作るお菓子も満載。スコーン、マフィン、クラッカー、ドーナッツなど。どれも、しみじみとおいしい味ばかりです。

出版社からのコメント
パン作りって、めんどくさそう。「自家製酵母」なんて、難しそう...。そんな声を吹き飛ばしてしまう、fumiさんの簡単パンレシピ。レーズンとヨーグルトさえ用意すれば、どんな人でも失敗なく、ふわふわ、もっちりのおいしいパンが焼けるようになります。こねるのラクラク、誰でもふわふわに焼き上がる、ミラクルレシピ。パン作り初心者の方も、ぜひお試しを!


2008年02月19日 トラックバック(-) コメント(-)

Dr.クロワッサン ハチミツ美のレシピ70 毎日きれいになる!

Dr.クロワッサン ハチミツ美のレシピ70  毎日きれいになる! (Magazine House mook)Dr.クロワッサン ハチミツ美のレシピ70 毎日きれいになる! (Magazine House mook)
(2004/12/08)
不明

商品詳細を見る


出版社 / 著者からの内容紹介
美容と健康を願って古代から愛されてきたハチミツの力を100%活用できたら?そんな願いに応えて、ハチミツが十分とれるおいしいハチミツ料理のレシピを、お菓子からお惣菜まで多数揃えました。また、ハチミツを取り入れたおしゃれなメニューで評判のレストラン、カフェを多数紹介。さらに、美と健康に人一倍気を遣うスポーツ界、芸能界のこの人、あの人のハチミツ利用法をインタビュー。その他にも、諸外国のハチミツの知恵、ロイヤル・ゼリーの秘密ほかハチミツの魅力を発見する1冊です。

内容(「MARC」データベースより)
ハチミツを使った料理や菓子、飲み物のレシピを掲載。ハチミツづかいで評判のレストラン、カフェ、パティスリーを紹介するほか、中国雲南省の少数民族を訪ね、暮らしに溶け込んだハチミツレシピも取材する。


2008年02月16日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。